EVENT

イベント

  1. HOME
  2. イベント
  3. 田舎暮らし経済学~資本主義とあなたらしい経済学~

田舎暮らし経済学~資本主義とあなたらしい経済学~

いま、日本で生きていく中で
お金や経済は誰もが避けては通れないことだと思います。

私は世界を旅しながら、
お金について経済について深く考えさせらえれ、
日本に帰ってきて独学で勉強し始めました。

いまの世界経済のしくみがどうなっているのか
を正しく知ることで、
「これから自分たちがしあわせに生きるために
どんな仕組みを創ってゆけばいいのか」を知ることができます。

この講義が、あなたらしく生きるための自分自身の稼ぎ方のこと、
顔見知りの小さなコミュニティ経済のしくみなど、
自分の周りの「しあわせな経済のあり方」について、
考えてみるきっかけになれば嬉しいです。

🔴現在の資本主義やグローバル経済のしくみやお金の流れについて

たとえ田舎で暮らすなど
お金の掛からない生活をするとしても、
いまの日本で生きていくためには
一定のお金が必要な人が多いと思います。

「自分がやりたい仕事をやって、楽しく稼げたらいいな!」
「お金に惑わされずに生きたい!」
「でも、どうしたら良いんだろう?」
そんなことを考えたことはありませんか?
ここで一旦お金そのものについて一緒に考えてみましょう。

マルクスの「資本論」という本に沿って
簡単なワークを用いながら、グローバル経済と地域経済がどのようにつながっているのか、
わかりやすくお話するとともに、
そんな経済を「しあわせな経済」に変えていくためのヒントをお話します。

そんな意識についての気づきを得るとともに、
しあわせに生きるためのお金に対する意識の持ち方、
楽しく稼ぐための意識の変え方についてもお話します。

🔴こんな方におすすめ

✔︎ 田舎でお金を稼いでしあわせに暮らしたい人
✔︎ しあわせの経済学について興味がある人
✔︎ 地域経済について興味がある人
✔︎ お金にマイナスイメージを持っている人
✔︎ 資本主義のことがよくわからない人
✔︎ そもそもお金ってなんなのか、知りたい人
✔︎ パーマカルチャーに興味がある人

🔴過去の参加者の声

・現在の自分の周りの人の状況と、ワークショップで話していた内容が繋がった(低価格の商品と低賃金の関係など)
・グローバル経済の生み出す問題点を小学生でも分かるような説明をしている
・答えを教えてもらえるんじゃなくて、疑問の引き出しをたくさんもらえたこと。宿題の余白がある
・講師と参加者が対等にコミュニケーションを取っている点が素晴らしいです!
・「お金の循環」は、実際に目に見えてとてもわかりやすかった。
・よしきくんのスタンス(どう届けたいか、なぜ届けたいか)が明確で、とても好感を持てた。
・ぼんやりと見えていた資本主義の構造がくっきりと見えた。
・地域のお金が外へ外へと流れ、地域が衰退していく構造。 GDPの本質が興味深かった。
・同じ地域に住む仲間と共有、共感できたこと。
・またあらためて経済の流れややりたいことを意識出来たこと。
・お金とは何なのか、どんな仕組みになってるかがよく分かった。
・グローバル化する経済が地域に及ぼす弊害が印象的だった。

🔴講師紹介

森佳貴 (旧姓:中尾)
千葉県出身、島根県在住。
肩書きはタネを蒔く旅人、木を植える木工家、パーマカルチャーデザイナー。
20歳の頃より、日本各地や海外を旅し
いつのころか原生林や山奥ばかりを旅するようになる。
旅の合間に、季節労働を通して農業に携わり
2014年長野県上松技術専門校で木工を学ぶ。
2016年より島根県江津市に移住。
そこで半農半木(自然農×木工)生活を送りながら、
全国でさまざまなワークショップやセミナーを開催。

「自分自身とつながる」
「自然とつながる」
「コミュニティとつながる」ことを
テーマにした各ワークショップは
難しい専門的な分野でも分かりやすく、面白く学べると好評。
https://specialflow.jimdo.com/

🔴主催者

藤村香菜子
名古屋生まれの29歳。京都市立芸術大学で工芸を学び、地域おこし協力隊として南丹市に移住。ものづくりのまち発信拠点「わざどころPON」を立ち上げた。地域作家の手作り品の紹介販売や体験講座の開催、広報物などのデザインを通して、暮らしに生きる技を必要な人に届けようと、協力隊任期後も活動中。森の京都観光地域づくりパートナー、京都府政策企画部の協働コーディネーターでもある。
▼田舎で女子が健康で楽しく暮らすためのブログ開設中
http://kanappon.work/

🔴日時
2019年11月12日(火曜)17:00-20:00

🔴定員
定員:10人

🔴参加費
会場・お茶代として300円
黒豆茶を用意する予定です。地元の作家さんのうつわでどうぞ。

講師の意向(ギフトエコノミーの実践と実験)により
講師への謝礼と交通費をみなさんからのドネーションで賄います。
ご協力お願いします。
↓ドネーションについて↓一読してください♪
https://specialflow.jimdo.com/workshop-info/ドネーション制について/

🔴持ち物
おやつや軽食など何か1品持ち寄り。
※地元のものや手作りのもの推奨です♪

🔴お問い合わせ・お申込み
Mail wazappon@gmail.com
TEL 090-7619-8673(担当:藤村香菜子)

関連イベント

検索