What's New
2018/8/26

「オーダーメイド展」を開催します

 

 

 

【オーダーメイド展】

 

自分だけのお気に入り、作ってみませんか?
ぴったりのシャツ、使いやすいサイズのかばん…毎日の生活をベースアップ!
和服のリメイク教室、糸鋸でネームストラップづくり、シルクの靴下染めなどができる日も。
新設のいつでもものづくりコーナーには、ミシンなどの貸出もあります。

 

会期:9月12日(水)-10月10日(水) 水・木・金・土 営業
作家在廊日:moeka sonoda 9月…14金.22土.28金 ひよことパンダの木工店 9月…28金
臨時休み:9月…15土、10月…6土

 

出展作家:moeka sonoda(シャツのオーダーメイド)、手作り工房FIKA(かばんのオーダーメイド)、ひよことパンダの木工店(木のおもちゃ、糸鋸でネームストラップ)、ハンドメイドMaple(ゆったりズボン、エプロンドレス)、染色工芸三友(和服リメイク教室、手染め糸)、ほか常設コーナーにて南丹市工芸家協会会員などの作品

 

<期間内イベント>

 

☆糸鋸実演ネームストラップづくり
電動糸鋸の名手、ひよことパンダの木工店による実演!好きな動物を選んで、焼きペンで名前を入れて、ヒノキのネームストラップが作れます。
9月28日(金)11:00-17:00 ひとつ300円

 

☆和服リメイク教室

着なくなった和服がタンスにねむっていませんか?
洋服に仕立て直して、生まれ変わらせるという方法があります。
糸染めから機織り、縫製まで、様々な技法でものづくりに 取り組んでこられた、染色工芸三友さんに教わります。
日時:9月27日(木)12時-15時
参加費:3500円
場所:わざどころPON(南丹市八木町八木鹿草76-1 JR嵯峨野線八木駅から徒歩5分)
事前に申し込みをお願いします。

 

☆シルクの靴下染めと和のハーブで足湯

暑さ寒さも彼岸まで。足元から、冬への備えをはじめましょ。
9月の満月の日、シルクの靴下を染めてみましょう。
シルクは汗かきにも、冷え性にも、合うといわれています。
和のハーブで作られた足湯セットも用意。(持ち帰りもOK)
日時:9月25日(火)①13-15時 ②17-19時 ※同内容です
参加費:3500円
場所:わざどころPON(八木町八木鹿草76-1  JR嵯峨野線八木駅から徒歩5分)
事前に申し込みをお願いします。

 

ー定例開催ー

 

☆金継ぎ教室 9月…4火、19水 13-15時
☆己書幸座 9月…21金 18-20時

 

<いつでもものづくりコーナー>
家では揃いにくい、道具や材料を使ってものづくりしたい!そんな声を反映し新設♪
ミシン、のこぎり、金槌など貸出あり。布切れや板など無料素材あり。
3時間まで1000円(1ドリンクつき)それ以降1時間500円。
事前(当日可)に連絡のうえ、ご利用ください。

 

<連絡先>
ものづくりの技への扉がポンとひらく場所「わざどころPON」
wazappon@gmail.com → メールフォーム
090-7619-8673(ふじむらかなこ)
〒629-0141 南丹市八木町八木鹿草76-1